赤松美紀(ピアニスト)

音楽マンション倶楽部の活動を応援してくださるアンバサダーの皆様をご紹介いたします。

赤松美紀(ピアニスト)
2歳よりピアノを始める。
国立音楽大学附属中学・高等学校を経て、国立音楽大学音楽学部演奏学科鍵盤楽器専修(ピアノ)卒業。同時にアンサンブル・ピアノコース修了。在学中より器楽・声楽のアンサンブルピアニストとして活躍し、大学主催のコンサートに多数出演する。
国際コンクールで入賞する等数多くのコンクールで入賞。
現在はソロ活動に加え、アンサンブルピアニストとしても多くのコンサートに出演する他、
テレビ番組に出演する等、多方面にわたって活動している。
また、近年はSound Producerとしての活動の幅も広げている。
これまでに赤松美紀×加藤桜子のデュオで、1stアルバム「preghiera 」、2ndアルバム「花嫁人形」をリリース。
東京国際芸術協会伴奏ピアニスト。
ピアノを石島美奈子、吉田たまき、長尾洋史、佐藤俊の各氏に師事。ソルフェージュ・楽典を奥田美穂氏に師事。

 

 

 

PAGETOP
Copyright © 音楽マンション倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.